Y150ベイサイドエリア~前編

4月の下旬から始まった「Y150」。

随分前に勇んで前売り券を買ったのですが、気付いたらもう9月下旬。

会期が9/27(日)までということで慌てて行って参りました。

 

20090923_1
↑@ぴあで買って、ファミマで発券したチケットが…

 

20090923_2
↑こんなチケットになります。
みなとみらい周辺で9/27まで使えるクーポンブックもくれます。

 

20090923_3
↑ベイサイドのチケット。
有料会場に入るとき、ゲートで日付の刻印が入ります。

 

有料会場を中心に回ります。

最初に『Y150はじまりの森』。

20090923_4

ここには、クモがいます。

とっても大きなクモ。

あたしは昆虫の中でクモが苦手。(ついでに足の長いカニも苦手。あの手の見た目がどうもダメ。)

なので、いつも帰り道の途中に見えてしまう(大きすぎるので会場の近くを通ると見えてしまうのです。)クモが嫌でしたが、間近に動いているのを見てちょっと感動しました。(※やっぱりクモなので少し気味が悪いけど。)

その様子(写真)は後編で。

 

 

そして『Y150トゥモローパーク』。

20090923_5

ここは赤レンガ倉庫の1ブロック先の空き地に出来た会場。

メインは「未来シアター」で上映される「BATON」

行ったら…次の上映時間まで60分待ち。

 

しかも、

(1)60分間みっちり行列に並ばされて待たなくてはならないこと。

(2)エピソード2と3しか本日のタイムスケジュールしか書かれていない(エピソード1はどこへ?!)こと。

この2点より、この会場は飛ばそう!とあっさり諦めてしまいました。

 

写真にも写っていますが、左側の球体は、アースバルーン「HOME」

こちらもクモと同様に大きいので、よく会社帰りに色々な画像が上映されているのを何度か目撃したのですが、どうやら1日4回、1回当たり5分間しか上映されていなかった様子。

この日はタイミングが合わなくて見ることは出来ませんでした。

 

 

そして、最後に立ち寄ったのは『NISSAN Y150ドリームフロント&スーパーハイビジョンシアター』。(名前長いって)

20090923_6

…と言っても会場の写真ではなく、会場前から撮った観覧車を含む夜景のみ。

実は、午後の比較的早い時間にこちらに来たのですが…待ち時間90分に恐れおののいて、夕方~夜のもう少し空いた時間にもう一度来たのですが、一日歩き回ったせいですっかり疲れており、写真を撮るのを忘れてしまいました。

去年横浜で催された「横浜トリエンナーレ2008」の際、新港ピア会場の建物をそのまま使っていました。

この場所、一昨年はB-T主催のイベント、それ以外にも色々なアーティストのコンサートをやっていた場所。

Y150が終わったら、今度は何をやるのかしら?

 

以上、Y150ベイサイドエリアの有料会場のご紹介でございました。

後編へ続く。

 

おまけ。

20090923_7

横浜ワールドポーターズの交差点から見ても…

20090923_8

赤レンガ倉庫の公園を見ても…

人がいっぱい!

 

この様子を見てほっとしてしまいました。

なぜなら、このY150。

予定動員数を達成するのは困難なのではないか?という噂が立っているから。

 

新型インフルエンザの流行や、価格(2400円!今回見てやっぱり2400円は高すぎると思いました。)が原因ではないかと思うのですが、この日、会場にもそこそこ人は居たし、普段の休日よりどこもかしこも人で溢れていました。

Y150そのもので経済効果が少なくても、周辺施設で経済効果があれば、幾分良いのではないかと見ております。

あたしは横浜市民ではないのですが、横浜市民のお友達は「これ(Y150)が赤字になったら、また税金が上がっちゃうかもしれないので、みんなお金を落としていって欲しい。」と言っておりました。

頑張れ、Y150!頑張れ。たねまる(?)!

…あと4日間だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA