20150721

today20150721

知らない人付きの『今日の一枚』。

日曜日に梅雨明けして以来、すっかり夏らしい空になりました。

 

 

そんな中、この3連休に我が家では事件がありました。

 

少し前に、近所の人に電気メーターボックスの中に蜂が3匹出入りしているのを見たと教えてくれたので、この連休中に確かめることにしました。

まず、メーターボックスをよくよく観察してみると、メーターの周りに隙間が開いており、メーターボックス内部に入れる構造。

どうやらこの隙間からメーターボックス内部に蜂が出入りしているようです。

底部を見ると、マイナスネジで止まっており、これを外せば蓋が取れて中が見られそうです。

 

家人とマイナスドライバーを用意して、念のため殺虫剤も持って、メーターボックスを開けてみることにしました。

 

あたしは殺虫剤の係り。

家人はマイナスドライバーで蓋を開ける係り。

 

早速、ネジを外し、蓋をずらした瞬間…!

 

隙間から大量のが!

 

もうそこからは大騒ぎ。

20匹くらいのスズメバチ系の大きな蜂が追いかけてきます。

「家の中に逃げよう!」と玄関に慌てて掛け込み、家人のほうを振り返ると、片手にはメーターボックスの蓋。

そして…その内側には10cmくらいの蜂の巣が!

「わー!それ持って入ってこないで、蜂の巣!蜂の巣!」

持っている本人はこちらに蜂の巣が付いている内側をこちらに向けているので、自分が持っているものに蜂の巣が付いていると知らず、きょとんとしています。

「カバー!カバー!捨てて!捨てて!」

 

もう慌て過ぎて何が何だかわからない状態。

 

その後、何とか家の中に避難し(一応誰も刺されませんでした。)、少し置いてから電気メーターボックスを見に行くと、まだ近くに10匹近くの蜂がウロウロしています。

これは、放っておくとまた巣を作られそうです。

today20150721_1

いっそのこと、メーターボックスの蓋を外したまま蜂が落ちつく秋まで放置して置こうかと思いましたが、東京電力に聞いたところ、あまり電気メーターから出ている線を剥き出しにして置くとあまり良くない(最初から露出用に施工されているなら問題ないが、施工の仕方によっては雨などが掛って漏電する可能性がある。)と言われたので、とりあえず夜になって蜂が居なくなったタイミングを見計らって、蓋を取り付けた後、ボックス内部に入れないように隙間を養生テープで塞いで応急処置。

今後、電気屋さんに隙間の開いていないタイプの電気メーターボックスに取り換えてもらうようお願いする予定です。

 

過去にも鉢植えのコニファーに隙間に巣を作られたり、外壁の節穴から中に巣を作られたりと、蜂とは戦ってきましたが、こんなところに巣を作るとは…盲点でした。

改めて外から家を見ると、24時間換気の吸気口の屋外フードもなんだか蜂の巣が作り易そうな空間に思えてきます。

うーん、いずれはここも対策しなくてはいけないかしら?

 

ちょっと大騒ぎだった、この連休の蜂の巣騒動のお話でございました。

 

 

おまけ。

梅雨明けしてからすっかり暑くなったため、風の通るキャットタワーの上で寝こけるおじさん。

多分熟睡しているだけだと思うのですが、猫ベッドの縁に掛けた両前足が暑さ苦悩しているように見えておかしいです。

today20150721_2

4件のコメント

  1. 蜂、怖いですね。巣があったのに、よく居なくなってくれたと思います。

    子どもの頃、家で突然熊蜂(黒い)に刺されて、体中にじんましんができたことがあります。じんましんは、不思議なことに、注射一本で治ったのですが、それ以来、蜂は苦手です。

    おじさん、ようやくキャットタワーを自分から使うようになったんですね。良かったです。

  2. れんとさん。
    怖いですね。なんか怒って追いかけて来る姿は本当に怖いです。
    居なくなったと思ったのですが、どうやらウチの近くに未練があるのか、それとも他に営巣しているのか、まだ同じ種類のハチがウロウロしています。
    秋までは少し家の周りを見て回らないといけないかもしれません。

    あたしも田舎育ちなので、藪で蜂の巣蹴って怒らせてしまったり、廃船の床板の下の巣を上から踏んでしまったりとハチに散々追いかけられたり、色々ありましたが、幸いまだ刺されたことはないのです。
    蕁麻疹が出たということは、アレルギーでしょうか?
    抗体が出来ていると、次刺されたときに強いアレルギー反応が出ると聞きます。どうぞお気を付け下さいね。

    おじさん、実はあたしが上に載せたのです(苦笑)
    下から数えて3段目までは自分で載るんですが、一番上の猫ベッドは自分で載らないのであたしが載せています。
    何だか一番上は人間に載せてもらうものとして認識してしまったような気がします…。

  3. はい、アレルギーのようでした。そう、次は強く出るらしいですね。何かで読んだことがあって、注意しております。たまに、会社の中に大きな蜂が来るのでヒヤヒヤしていますが、まだ大丈夫です。がらさんもお気を付け下さい。

    がらさんもおじさんも、載せたり載せられたりでおもしろいです。ブログをやってらっしゃる別の方の猫も、やはり新しいキャットタワーを余り使ってくれないそうで、嘆いていました。どうしてなのか、興味があります。

  4. れんとさん。
    これからの時期、ハチが元気になるのでよくよく注意が必要ですね。

    そう、猫というのはそういう生き物なのですよ。
    置きっぱなしの段ボールを捨てようと思うと猫が入っていたり、猫のために買った猫ベッドに全く興味を示さなかったり…。
    猫と人間の視点が違うから起きることなのか、はたまた猫があまのじゃくで飼い主をおちょくってやろうと思ってこうなっているのか…おじさんと暮らし出して16年が経ちますが、今だに理由はわかりません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA