20100223

少しずつ暖かくなってきました!

寒いのが苦手なので、暖かいのはうれしいのですが…どうも疲れる。

日中は暖かいのに、朝晩は寒かったり、暖かさにまだ順応していないのも手伝って妙に疲れます。

 
 
 
 
さて、帰り道にいつもの場所で『今日の一枚』を撮ったのですが、ふと目線を逸らして目に入ったのはY150の会場のひとつだった『Y150はじまりの森』の跡地。

このY150は終了してからも何かと話題で、入場者数が予定入場者数の25%を下回ったり、企画会社やチケット販売を請け負った会社との間で訴訟が起きそうだったりとあまり良い話がありません。

赤字が大きかったせいか、去年の9/27に終わったにも関わらず『Y150はじまりの森』だった場所も特に取り壊す様子もなかったのですが、今日見たところ取り壊しが始まっていました。

この場所、以前は野原になっていてなかなか素敵な空間だったのですが…今後はどうなるのだろう?

ちょっと気になります。

 
 
 
 
 
話は変わり、最近お気に入りのおやつ。

サザエ食品株式会社 十勝大名おやき(豆乳クリーム)

 
 
俗に言う「大判焼き」のようなこの食べ物。

自分で買ったことはないし、どこで売っているかも良く知らないのですが、母がときどき買ってきます。

(今、サザエ食品(株)のサイトを見たところスーパーや一部百貨店に出店しているようです。)

 
 
これが旨い

 
 
ちなみに中身はこんな感じ。

このおやき、中身が「あんこのみ」と「あんこ+クリーム」と「あんこ+豆乳クリーム」の三種類があるのですが、断然「あんこ+豆乳クリーム」がお勧め!(写真は「あんこ+豆乳クリーム」)

 
 
甘すぎないあんこ、そしてちょっと豆くさい匂いのする豆乳クリームがびっくりするくらい合う!

 
豆乳クリームが豆くさいと書きましたが、悪い意味ではなく、その風味があんこに合って美味しいのです。

 
ちなみに、あたしは豆乳があまり得意ではありません。

ずっと子供の頃から飲めず(紀文のコーヒー豆乳でいっぱいいっぱいだった。)、今はある程度加工した豆乳バナナ(豆乳+バナナをミキサーにかけたもの)などは飲めるようになりましたが、お店でソイ・ラテを頼むのはちょっと勇気がいる…それくらい。

それでも、この「あんこ+豆乳クリーム」はとても美味しく感じました。

 
 
ちょっと最近ハマっている「十勝大名おやき(豆乳クリーム)」のお話でございました。

2件のコメント

  1. うーん、豆乳クリーム、気になる。

    台湾の朝ごはんには豆乳がつきものなのですが、私は豆乳そのものは苦手なので買うことはありません。

    でも豆乳鍋とかは好きなんですよ。

    豆乳クリーム、気になる、気になる!
    だって写真もおいしそうだもん。

  2. おばさん さま。
    あたしも豆乳そのものは飲めないです。
    でも、加工すれば飲めるかな?

    この豆乳クリーム入りのおやきは、言われなければ豆乳だと気付かないです。
    ただ、確かに普通の生クリームのようにこってりしていないというか…乳脂肪とは違うこってりさがあるのです。
    最近のブームです。
    販売元のサザエ食品のサイトを見ると、どうやら千葉県内には千葉三越(B1F)とエスパ我孫子(1F)でこの大名おやきを扱っているお店が出店しているようです。
    寄る機会があったら是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA