久しぶりに、知る。

一週間くらい前の話。

夜中におじさんがえずく音で目が覚める。

猫飼いなら解ると思うが、あの音。反射的になぜか目が覚めてしまうもの。

でも、もう布団に入っているし、面倒なので(オイ)朝まで放置。
朝見てみると昨晩は大リバース大会が催されたようで、何箇所にも吐いた跡が。

派手にやったなぁ…と思いつつ家族で後始末をしたが、数日後。

おじさんが妙にぐったりしている。

声も枯れてしまっているし、なんだか口の中が気持ち悪い様子。
時々よだれも出している。心なしか耳も熱い。

咳をしたり、鼻水は出していないものの、なんとなく風邪かな?と思い、少し様子を見ていたが、好転する様子がないので病院へ。

お医者さんの話だと、熱が39度あり、胃の働きが悪くなっているようだとのこと。
(風邪って可能性もあるらしい)

とりあえず、抗生物質と胃の働きを助ける薬を貰って様子を見ることに。

20090212-1

 
←おじさんのお薬。

(本文とは関係ないけど、薬袋が「うちのタマ知りませんか?」だ!久しぶりに見たぞ!!)


薬を飲んでも改善しない場合は、血を採ってもっと詳しく調べることになったのですが…

薬を飲ませたらすっかり元気

昼間に薬を飲ませて夜には、ガツガツと飯を食らい、もっとくれ!とあたして爪を研ぐ有様。(足に爪が刺さって結構痛い。)

20090212-2

↑元気過ぎてブレてます。

いや、よかったよかった。食欲が戻ればきっと調子も上向くだろうと一安心。

そこでふと気になった。

そういえば、先日noirさんちのノアちゃんとの大きさの差を話題にしたが、その後ノアちゃんは体重6.3kgであることが判明。

おじさんは何kgなのだろう?

測ってみた。

 

5.6kg。

 

あれ?!随分軽いなぁ…。
一時は6kg前後を行ったり来たりしていたが、ここ数日、調子が悪くて食が細かったせいなのか、それとも野菜入りご飯が良かったのか…真相は謎です。

おじさんの体重を測る=あたしの体重ももれなく測れてしまうのですが、こっちは予想より重かったです。

や、痩せなきゃ。

久しぶりに知ってしまったおじさんと自分の体重のお話でございました。

12件のコメント

  1. おじさん。
    大事なくてよかったわねえ。
    ウチのミミちゃんも大リバース大会してました。
    もっとも、彼女はストレスが原因のヘアボール戻し、だったけど。
    猫のケロンパは、病気が潜んでいるかも、だから
    早めのお手当てが正解だったみたいね~。

  2. おじさん。元気になってよかったです。
    リバースのケポケポ言う音は、なぜか目が覚めますね。
    ふじ子はこのあいだ2.5kgもあってびっくりしたのですが、まだおじさんの半分以下なんだ。
    その分、がらさんの体重は私の半分くらいな気がします(爆)。

  3. はじけ猫さん。
    随分心配したのですが、おかげさまで薬が効いているようです。
    今日は元気に飼い主に噛みついてきました(←それはそれで問題あり。)

    おじさんの大リバース大会。半分は毛玉なんですが、半分は体調不良が原因なので、あのえずく音を聞くとドキドキします。
    いやぁ、しかし元気になってきてよかったよかった。

  4. daysofWLAさん。
    本当によかったです。猫はしゃべることができないから突然具合が悪くなるので、ドキドキします。

    あの吐く前のあの音。
    さっと目が覚めます。なんでしょうね?なんとも不思議です。

    2.5kg!ちっちゃい!
    おじさん、これでも痩せたのですよー。昔は6kgを微妙にオーバーしておりました(笑)
    あたしは…背が低い(なんとかかんとか150cmある…かな?)なので、体重は少なくても多分比重が重いです(笑)ここ数年で体重が一割も増えたのですよ!!今年こそ軽くならなくては!(原因はお菓子ばっか食べているからだと思います。自業自得。)

  5. おじさん、無事回復されて良かったですね。
    猫ちゃんも風邪を引くのですねえ。
    実家の犬がアトピーと診断された時は、犬もアトピーになるのか!と驚きました。
    犬飼い歴22年目にして初めて知ったことでございました。

    ニャンちゃんもワンちゃんも、具合の悪さを口に出来ないから、本当に心配ですよね。
    今回は、がらサンの早期対応が効を奏して本当に良かったですね!
    沢山食べさせて、ノア君に追いつかせて上げてください(笑)

  6. お薬が効いて安心しました。
    おじさんって何歳になったのかしら?
    つくしは今年12歳になるのですが去年ワクチンを打ちに行ったついでに血液検査もしてもらったの。(どっこも悪くないのにね~)
    でもって結果が。。。。
    「腎臓が悪いです」という恐ろしいことを言われてしまいました。
    病療食を食べるほどは悪くないんですが
    気軽に血液検査しちゃった事にちょっと後悔してます。
    だって食欲満点の元気印なんですもの。
    「3ヵ月後にまた血液検査しましょうね~」と言われて行ってない私。。。猫飼い失格かなぁ。。。

  7. あれ。。。を聞くと新聞紙を持って追い回して
    そこにしてもらうことにしていますが・・・
    間に合わない時はお掃除ですねぇ~~毛玉を
    吐き出す為だから仕方がないですよねぇ。
    あれがダメだとネコは飼えない。

    それにしてもたいしたことなさそうで良かった。
    うちも二匹とも9歳だからだんだんケアが必要
    になってくるかもなぁ~。ポチの受験が終わった
    ら今度はネコか。。。それが終わると私が老後?

  8. おじさん風邪だったのですかね。薬が早く効いてよかったですねー。
    それにしても、おじさん痩せてるじゃないですか~~~~。あー、うちのも見習わなくちゃ(T_T)

  9. あづ。さん。
    風邪ひくらしいです。
    結局、おじさんの体調不良は風邪だったのかなんだったのかはっきりしなかったのですが、とりあえず回復してよかったです。
    そういえば、一時CMで花粉症の野生のサルが出ていました。
    人間も動物も同じような病気に罹るものなのですね。

  10. ばばさん。
    おじさんは今年の5月で10歳になります。つくしちゃんのほうがお姉さんですね。
    年齢的にどこか弱ってくるのはしょうがないのではないかしら?
    病院で定期検査して健康をチェックするのも有りだと思いますが、定期検査が猫の負担になるのなら連れて行かないのもまたひとつの選択だと思います。
    老いて、悪いところが増えていくのは当然。それにどう対応していくか、ですよね。
    お互い会話が交わせれば、本猫のしたいようにさせてあげるのですが…こういう時、凄く悩みますよね。飼い主としては。失格だなんて言わないで(笑)

  11. 一陽さん。
    ウチも同じです(笑)紙を持って追っかけ回すのですが、狭いところに入り込んでしまうことがあるのですよね。
    おじさんはあまり毛玉吐かないのですよ。リバースするけど、あまり毛玉が入っていないのです。それが不思議。

    M子ちゃんもR嬢ちゃんも元気そう。これからも元気でいて欲しいですね。
    おじさんは時たま外猫ですが、10歳でも結構元気。9歳だったらきっとまだまだやんちゃでいてくれるでしょう。
    一陽さん、老後にはまだまだ程遠いですよぉ!(笑)

  12. noirさん。
    風邪…だったのかなぁ?ちょっと定かではないのですが、声も出るようになったし、かなり元気になりました。

    5.6kgという体重。
    ちょうど体調が悪く、あまり食べられなかった後の体重測定だったため、痩せていますが…ここ数日取り戻すかのように餌を食べているのでまた太ってきたような…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA